水生生物の保全はどうなっている?

大井川の流量減少するかもしれない問題について、下流の利水への懸念が大きく扱われ、国土交通省が動き出す事態となっていますが、しかし同時に、動植物への対応がおざなりになってしまっては困ります。 ブログで繰り返していますように、トンネル湧水をポンプを併用しながら導水路で放流するというJR東海の案では、導水路出口より上流側への対策にはなり…

続きを読むread more

宿舎・非常口予定地の正面は大崩壊地なんだけど

前回のブログで掲載したGoogle Earthの衛星画像を眺めていて気付いたのですが、ここって、相当にヤバイ場所じゃないでしょうか。 JR東海作成の環境影響評価書関連図と並べてみます。ついでに国土地理院ホームページから地形図の複製を貼っておきます。 宿舎や非常口予定地の対岸には大小の崩壊地が並んでいま…

続きを読むread more

今度は資材置き場が消滅したらしい

静岡新聞朝刊を開いたらこんな記事が飛び込んできました。 JR東海が大井川源流部の西俣にて整地した土地が、先月の台風19号により流出したそうです。前回ブログでは、燕沢発生土置場候補地の南側半分が消滅したと書きましたが、これは候補地ではなく、既に改変した土地になります。アセスの審議段階から、立地条件について懸念が出されてい…

続きを読むread more