流量予測に工事用道路トンネルの存在は考慮されているのか

7月16日に国土交通省で開かれた有識者会議にJR東海が提出した資料にて、南アルプスの数平方キロメートルにわたって地下水位が大幅低下するとか、大井川最上流部の各支流の流量が軒並み半減するとの予測結果が示されており、新たな懸念材料となりました。 ところで、これらの図を眺めていて、ふと気になることがありました。 こちらは2…

続きを読むread more

井川ダム流入量から考えた

国交省が設置した有識者会議において、「中・下流の水利用への影響は軽微だろうという見解で一致しそうだ」と座長が述べたことについて、静岡県内では疑問の声があがっています。 静岡新聞 7/17 座長「下流影響 軽微で一致」 国交省専門家会議、静岡県側委員は異論 リニア大井川水問題 それに関係するかもしれない資料の話です。 …

続きを読むread more

山梨県での河川環境保全ってどうなってるの?

【産経新聞記事】 「リニア静岡県内早期着工を」 山梨の期成同盟会が決議 リニア中央新幹線建設促進山梨県期成同盟会(会長・長崎幸太郎知事)の総会が27日、同県昭和町西条のアピオ甲府で開かれ、静岡県内の工事の早期着手と国による調整を求める決議を採択した。 https://news.yahoo.co.jp/articles/8d3419…

続きを読むread more